プライベートブランド商品Amazon FBAで販売

プライベートブランド商品:ブランドを立ち上げAmazon FBAで販売しよう!

Q&Aよくある質問

1日どれくらいの作業時間が必要ですか?

個人差もありますが
1日、1時間~2時間くらいの作業が目安になります。

プライベートブランド商品は全くの初心者なのですが、私でも大丈夫でしょうか?

はい、初心者の方でも大丈夫です。
簡単なメールの送受信ができる方でしたらどなたでも
Amazonのプライベートブランド商品を始めることができます。

Amazonのプライベートブランド商品を取り組むにあたって何か大切なことはありますか?

Amazonのプライベートブランド商品を取り組むにあたって覚えておいて欲しいことは、「やるか、やらないかの違いだけ」ということです。

せっかくAmazonのプライベートブランド商品に取り組んでもやり続けなければ何も得るものはありません。

ですのでAmazonのプライベートブランド商品に取り組むのでしたら、やり続けることが一番大切です。

予算はどれくらいから始められますか?

プライベートブランド商品の予算は1万円~3万円くらいから十分に始めることが可能です。

Amazonでリサーチをして、これと思った商品を日本語版アリババで
サンプルを取り寄せます。

サンプルに問題なければその商品を必要数量分購入し、
自宅に送ってもらいます。

そして、Amazonでテスト販売をします。

売れ始めたら、プライベートブランド商品化をします。
(1商品10万円くらいが目安になります。)

その他に、Amazonの大口アカウントの月額利用料、FBA料金(在庫保管手数料、配送代行手数料)がかかります。

予算には、仕入れ代金や手数料がかかりますが
プライベートブランド商品が売れ始めると一気に売り上げ増加が
期待できますので楽しみにしていてください!

Amazonの大口と小口の違いは何ですか?

Amazonで商品を出品する時に、出品者用アカウントが必要になります。
出品者用アカウントには大口サービスと小口サービスの2種類があります。

・大口は月間登録料4,900円+注文成約時にかかる販売手数料
・1点注文ごとに100円の基本成約料+注文成約時にかかる販売手数料

大口、小口どちらから始められても、必要に応じて
大口から小口へ、又は、小口から大口へ切り替えることが可能です。

無在庫出品(転売)とプライベートブランド商品の違いは何ですか?

Amazonへ無在庫出品(転売)をする場合は、在庫を抱えなくて
良いのでリスクが低くなり初心者でも取り組みやすいというのが
一般的です。。

ですが、ライバル多く価格競争になり薄利になりがちです。

Amazonへプライベートブランド商品を出品する場合は、
相乗りされる可能性が極めて低いため売れ始めると
利益は大きくなるはずです。

テスト販売って何ですか?

プライベートブランド商品をAmazonへ出品するには、はじめに
テスト販売をします。

Amazonでリサーチをして、これと思った商品を日本語版アリババで
サンプルを取り寄せ

その商品で良ければ、商品を1万円~3万円分(送料込み)で購入し
自宅へ送ってもらいます。

そして、Amazonへその商品を出品し、実際に売れるか様子を見ます。
この様子を見ることをテスト販売といいます。

実際に売れるようでしたら購入先の中国の業者へ
プライベートブランド商品化を依頼します。

プライベートブランド商品はどこに送ってもらうと良いですか?

サンプルやテスト販売の時は、商品は自宅に送ってもらいます。

プライベートブランド商品の時は、中国から直接FBAへ送ってもらいます。

理由としては、テスト販売の時に売れると見込んだ商品を
プライベートブランド商品化をしているので、
売り上げ拡大と、手間を省くためにFBAへ直送します。

日本語版アリババで商品を購入する時は中国語ですか?

いいえ、日本語ですのでご安心ください。
商品を購入したりプライベートブランド商品の依頼をする相手は、
日本語版アリババを介して、中国の業者にいる日本語の話せる、
書ける方になります。

コツは、1つの商品を購入する時に2~3社に連絡をして
日本語の上手な相手と取引を進めるのが良いです。

意味の解らない日本語で返信が返ってくる時は、
その相手とは取引を進めない方が良いです。

作業のコツみたいなものはありますか?

はい、あります。
リサーチに時間をかけてください。
リサーチに時間をかけることで何が売れているのか傾向が見えてきます。

リサーチの方法は本講座で詳しく解説していますのでご安心くださいませ。

ライバルはいますか?

ライバルはどこに行ってもいます。
サイトアフィリエイトやせどりなどのインターネットビジネス同様、Amazonにもライバルは存在します。

ですが、Amazonで売れている、又は、売れそうな商品をリサーチすることで売り上げを積み上げていくことも可能です。

まとまったお金が必要なのですが、ギャンブルのようにすぐに稼げるようになりますか?

本講座は、ビジネスのノウハウになりますので利益を継続的に積み上げ拡大していくものになります。

ですので、利益を保証できるものではありませんし、ギャンブルのように一夜にして大金を稼げるようになるものではありません。

スマホやタブレットでも実践可能でしょうか?

作業効率の良いパソコンを推奨しています。

パソコン以外に必要なものはありますか?

Amazonの出品者用アカウントを作成する時にクレジットカードが必要です。

パソコンはWindowsやMac、どちらでも可能ですか?

はい、可能です。

プライベートブランド商品:ブランドを立ち上げAmazon FBAで販売しよう!より抜粋しています

タイトルとURLをコピーしました