Elgato フットペダル型 Stream Deck/ハンズフリー 配信/ワンタッチ配信 4KCU、OBS、Twitch、YouTube、Twitter、Discord、Spotify、Philips Hue対応/Windows MAC 対応

Elgato フットペダル型 Stream Deck/ハンズフリー 配信/ワンタッチ配信 4KCU、OBS、Twitch、YouTube、Twitter、Discord、Spotify、Philips Hue対応/Windows MAC 対応詳細

Elgato フットペダル型 Stream Deck/ハンズフリー 配信/ワンタッチ配信 4KCU、OBS、Twitch、YouTube、Twitter、Discord、Spotify、Philips Hue対応/Windows MAC 対応
Elgatoのストアを表示

この商品について 3つのカスタム可能なフットペダル: アプリ、ツール、プラットフォームをコントロール。 ワンタッチ, ハンズフリー: ライブ配信、マイクの消音、カメラの切り替えなど。アクションを好きなだけ、即座に呼び出せます。 交換可能なスプリング, 頑丈なボディ: ペダルの圧力を調整できます。 自信を持ってタップできます。 パワフルなプラグイン: Elgato 4KCU、OBS、Twitch、YouTube、Twitter、Discord、Spotify、Philips Hue、その他数々に対応。 Stream Deck Store: プラグイン、アイコン、数千もの著作権使用料無料のトラック、サウンドエフェクトなどをダウンロードできます。
› もっと見る

Elgato フットペダル型 Stream Deck/ハンズフリー 配信/ワンタッチ配信 4KCU、OBS、Twitch、YouTube、Twitter、Discord、Spotify、Philips Hue対応/Windows MAC 対応口コミ

これと背面ボタンついたコントローラ使ってアーマード・コアをやるのがすごく楽しい

左にディスコードのマイクのONOFF右にOBSのマイクのONOFFの切り替えをできるようにしてます。
配信時に非常に便利です。
おススメ!!

ドラッグ&ドロップで各ペダルへ簡単に機能を付けられるのは説明なしでよかった。1つのペダルを切り替えにしてペダルのみで音量調整やショートの次の動画へなど、横着な生活の幅がさらに広がったのを感じてます

アーマードコア6で肩武器を使用するのに最適でした。
このおかげで、腕武器と同時に射撃できるので便利です。

キーボード操作のゲームで使っています。指だけで操作しようとすると、指を忙しく動かさなければならず、操作ミスをしてしまうことがあります。指だけじゃなく足も使おうと本製品を購入しました。
おもにVALORANTで、ボイスチャット用に使ってます。喋りながらのゲーム操作が楽になりました。

欠点をあげるとすれば、やや大きいフットペダルくらいでしょうか。大きい分踏みやすいですが、片足では3つのペダルを自在にすぐ踏むということは難しいでしょう。
私はすばやく入力しなければならないようなキーは割り当てないので問題ありません。

もう10年ほど顔ぶれがほとんど変わらない フットペダルの中ではかなりの新顔です
なのでソフトウェアは現代なモダンなつくりです
しかしハード面が他よりも最新的かと言われると微妙なところです
お値段半分以下のやつとあんまり変わらないかなあ

現代的なアプリで使いたい人向けかな
古いフットペダルだと、少し複雑なことをさせようとするとAHKなどの外部ソフトを挿す必要がありましたが、これならば殆のことは専用のアプリひとつでできます。

フッペダ全般に言えることですが何度も上げ下げが必要な単発キーには向きません
押しているかどうかで他の入力が変わるShiftキー的なものを割り当てると良いと思います

一見、ボタンが三つしかないのであまり活躍がないように思えますが、パソコンを使った作業では使い方によってはかなり使えます!また、FPSなどのゲームをするときに、VC等を入れると便利です!

メディアを読み込めませんでした。

 Stream Deckをすでに使用している場合、「アイコン表示が無い、3ボタンのフットスイッチ型Stream Deck」を想像するとわかりやすいです。できることはStream Deckと同じです。違いは、本体にアイコン表示をする機能が付いていないこと、フットスイッチなことです。本体にアイコン表示機能が付いていない代わりにPCのモニタ側で、常時最前面表示の「アクションバー」を表示することができます。ですが、PCモニタの作業領域を使ってしまうので正直邪魔です。やはり、Stream Deckと連携し、Stream Deck側に状態を表示する使い方が良いです。注意点はStream Deck Pedal自体も1つのStream Deckであることです。なので、別のStream Deckの表示をStream Deck Pedalで完全にミラーすることはできません。設置しているプラグインが同期に対応しているかどうかによって挙動が異なります。動画の例では、Stream Deck PedalとStream Deck XLでミュートボタンは同期していますが、カウンターは同期していません。次にフットスイッチですが、両手が使えない状態でも使える点は素晴らしいです。コンパクトに3つのスイッチがまとめられていますが、形状で区別し易くなっているので押し間違えることはないです。重量が960gほど有るため、ズレたりせず安定して使えます。バネはSoft、Medium、Hardの3種類が用意されているので好みでペダルの圧力を調整できます。残念な点はスイッチを押したときに結構大きな音が鳴る点です(動画を確認して下さい)。最後に注意点として、Stream Deck Pedalはプッシュ・トゥ・トーク機能をアピールしていますが、Stream Deck Pedal本体に特別な機能があり、すべてのプラグインがスイッチを押している間だけ有効にできるわけではありません。プラグイン側がプッシュ・トゥ・トークに対応している必要があります。なので、購入前に使用したいプラグインが対応しているか確認すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました