詳細


ブランド: Ring

wifi中継機(Ringデバイス専用)、常夜灯、チャイムの3つの機能を1つにまとめ、便利さ、使いやすさ、安心を追求。 モーションを検知した時やドアベルが押された時に音でお知らせします。 自動的に点灯する常夜灯が内蔵されているため、夜には温かみある安心感を。 聞きなれたチャイム音、季節を感じさせるサウンドなど、様々な種類のチャイムトーンから通知音を自由に選択。おやすみモードなどの機能はすべてRingアプリで設定可能。 通信規格 – 802.11 a/b/g/n/ac wifi接続 – デュアルバンドwifi (2.4GHz/5.0GHz) 互換性:Ring Video Doorbell 4, Stick Up Cam Battery, Spotlight Cam Plus, Battery Doorbell Plus

口コミ

設置前は日によってベルの反応が遅い日がありましたが、設置後は遅延なく反応するようになりました。

いわゆるドアチャイムにするための別売り品。また、本体をドア外につける以上電波が弱くなるのは必然ということで、玄関付近で中継機として機能。
一人暮らしとかでチャイムいらない人は市販の中継機で足りる。
照明は、向きが逆の方が使いやすい。

RingDoorBellは、リビングに設置しているEchoShowとリンクさせていましたが、廊下や洗面所では呼出音が聞き取りにくいために、追加購入しました。割引きがある同時購入にしておけばよかったと反省です。

既に自宅はメッシュ化済みなので、WIFIの中継機能は使っていません。単なる呼出ベルとしての追加ですが、だいぶ便利になりました。聞き取り難いエリアがある家では、価格は高いですがお勧め機器です。

マンションのドアにRingをつけたところ、Wi-Fiの接続が弱く切れてしまったためこちらを中継機がわりに購入しました。
簡単に接続でき、3ヶ月ほど経ちますが特に問題なく使えています。
他社の中継機を購入するか悩みましたが、接続の安定していて接続が簡単なのでこちらにして正解でした。

ピンポンが押されてからechoなどに反応があるまで看過できないラグがありましたが、これをRingとの中間に噛ますことでレスポンスは許容範囲に収まります。必須と言って良いくらいの短縮です
1年ちょうどで故障してしまいましたが期間内ということもあり満足の行く保証対応となりましたので気にせず購入するとよいかと思います。

Ring Doorbellを購入して、玄関の外にセットしたところ、Wi-Fiが不安定でうまく動作しませんでした。
そこで、解決策をいろいろ調べたところ、バッファローやTP-Linkが発売しているWi-Fiが中継できるネットワーク機器を購入するか、Ring Chime Proを購入するかの2択だとわかりました。
前者は、汎用性がありRIng以外の機器でも電波を受信できます。
後者は、RIng専用です。
我が家の場合は、玄関の外のDoorBellだけがWi-Fi接続が不安定だったため、このChime Proを購入しました。
結果として、とても満足しています。
設定はとても簡単(DoorBellのセットアップウィザードでセットアップ可)でしたし、「Ring」アプリ1つでDoorBellとChime Proを管理できます。
もちろんネットワーク接続も安定し、DoorBellが快適に機能するようになりました。

これを使ったからと言って通信が改善された気がしません。いらないと思います。

Ringを門に付けていますがモルタルと漆喰の壁でWiFiの電波が減衰して使い物にならないので、2.4GのWiFiルータを窓際の見通しに設置しましたが、信号強度がRSSIで70以上もあり、これも今一つ。仕方がないのでこれを買いました。どうせモルタルぶち抜いてはいかんだろうと思ったら信号強度が62まで向上して、安定して使えるようになりました。建物との相性が出る製品なのでうまくいく人行かない人が出るのは仕方がないですが幸運でした。

タイトルとURLをコピーしました