Fire Max 11 タブレット – 11インチ 2Kディスプレイ 128GB (第13世代 | 2023年発売)

Fire Max 11 タブレット – 11インチ 2Kディスプレイ 128GB (第13世代 | 2023年発売)詳細

Fire Max 11 タブレット - 11インチ 2Kディスプレイ 128GB (第13世代 | 2023年発売)
ブランド: Amazon

【2K 11インチディスプレイ】高画質213ppiでPrime Videoの映画からdマガジンの雑誌も大画面で。 【高速なパフォーマンス】8コアプロセッサと4GB RAM搭載。 【最大14時間稼働】7,500mAhバッテリーとUSB-C(2.0)対応。 【Wi-Fi 6対応】Wi-Fi 6対応ルーターと接続して動画のストリーミングやダウンロード、ビデオ通話もより快適に。 【8メガピクセルカメラ】ZoomでWeb会議、SNSや家族とのビデオ電話にも。 【充実したアクセサリ】別売りのMade for Amazon認定のスタイラスペンやキーボード付きカバーで使い方が広がる。 【Microsoft 365 Personal】対象のお客様限定で3か月無料体験つき。適用条件は本サイトの「よくある質問」をご確認ください。(体験期間終了後は1,284円/月の有料期間に自動更新、詳細は利用規約をご覧ください).

P.when(“A”, “MarsContentGridImageLoader”).execute(function(A, imageLoader) {
var $ = A.$;
var images = $(“.content-grid-image-lazy-loading”);
for (var i = 0; i < images.length; i++) { var image = images[i]; imageLoader.load(image); } }); 8メガピクセルカメラとWi-Fi 6対応とでビデオ電話もクリア、スピーディー、スムーズ。

Fire Max 11 タブレット – 11インチ 2Kディスプレイ 128GB (第13世代 | 2023年発売)口コミ

11世代HD10から機種変HD10は子供に払下げHD10より画面が大きいのに狭額のため、大きさは感じないが、明らかに画面は大きいそして、バランスがいいのかHD10より軽く感じる速度も向上しており、コスパは最高クラスだと思う

2022年の10インチも持っていますが実家にあげてこちらを購入。10インチ版も満足してましたが、サクサク感や画質など当面満足できると思います。コスパの良さが少し薄れたのが少し残念。

画面が大きくなったことと、ブログ作成にも申し分ないほどさくさく動くスペック。
タッチペンでの作業もできるので、やれることが増えました。

デメリットとしては、
機能が増えた分重さも増えて、片手で読書をするのが辛い。

それでも、勝手よかったと思います。

この値段なら、レノボやファーウェイのタブレットの方が性能は良い(‘・ω・`)

利点はAmazon特化で、kindleアプリで本も購入できる(‘・ω・`)

fireタブ以外は購入できないので、わざわざAmazonアプリを立ち上げて購入か、PCブラウザでAmazon開いて購入かしないといけない(‘・ω・`)

なのでAmazonユーザーとしてはgood!

primevideoも高画質でとても見やすくよい

まあ、kindle用タブレットとしては限界突破

脱獄してゲーム入れてやるには、多少かくつくかな・・・高クオリティのゲームやるなら他タブレットが良いと思われる!

マイクラはそこそこよかったで(‘・ω・`)

動画視聴目的で購入しました。
一部対応していないアプリがありますが、画質はきれいだし、サクサク動くし、期待以上でした。
大満足です。

画質も良く重くもなく見やすいです。専用のケースが機能面でもう少し安かったらと思いました。

Fireタブレットとしては何代目か忘れたぐらい使ってます。基本的に読書用です。今までのタブレットに比べても画面は大きいしサクサクと動くので、気に入っています。動画もバッチリなので、暇な時はアマプラのビデオを見ていますが、こちらも問題ないです。

セール価格で購入したので総合評価の☆は4をつけましたが、実評価は3.5ポイントです。第7世代のFire HD8のバッテリーが怪しくなってきたので、Fire HDはほかにも2機(第10世代、第12世代)を所有していますが、Kindle本の再ダウンロード用として追加購入しました。11インチのタブレットとしてはお買い得ですが、いくつか難があります。①「設定」メニューへの不満本機Fire Max 11だけでなくFire HD8 第12世代から、設定でSDカードのストレージは使用領域の全バイト数だけで、ファイル情報は「アイテムがありません」と何も表示されなくなっています。かろうじてネットからダウンロードしたファイル情報は「ファイル」からファイル名や容量等が確認できますが、ダウンロードしたAmazonのKindleやアプリ等の情報は確認できません。改善を望みます。②「Kindle」アプリへの不満本機Fire Max 11だけでなくFire HDすべてにいえることですが、階層構造になっているKindleの連作作品を読んだ後、他の連作ものを開こうとすると時間がかかりすぎたり、開かない。その際は一旦アプリを「すべて選択解除」して再度Kindleアプリを開く手順を踏んで時間がかかりすぎます。改善を望みます。③「充電器」への不満付属のUSB充電器に電流電圧計をつなげてみたら5V-1.7Aでした。試しに、5V-2.4A(MAX)の充電器につないでみたところ、2.3Aの電流値で充電できたのでデバイス的には2.3Aでの充電能力は有していると思われます。これは手持ちのFire HDの第10世代、第12世代でも同じです。標準で(できれば電圧もアップして)高速充電器を標準装備してほしい。ちなみにタブレットは、Fire HD、Android、iPad、持っていますが、いずれも一長一短というのが個人的な感想です。

タイトルとURLをコピーしました