Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし ライトグリーン

Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし ライトグリーン詳細

Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし ライトグリーン
ブランド: Amazon

シグニチャー エディションだけ – ワイヤレス充電対応、明るさ自動調節機能つき、32GBの大容量 読書のための専用端末。フラットで300ppiの6.8インチ高解像度ディスプレイで、小さな文字もくっきりキレイ。大きく、紙のような読み心地のディスプレイで、反射をおさえているから目に優しい より長く読書を。USB-Cケーブルまたは互換性のあるワイヤレス充電スタンド(別売)を使った一度のフル充電で、最大10週間利用可能 明るさ自動調節機能で、周囲の明るさを感知し、自動で画面の明るさを調整 色調調節ライトを搭載。ホワイトからアンバーに色の暖かさを調節可能で、あなた好みの読み心地を 数千冊がこの一台に プライム会員なら、追加料金なしで対象のタイトルが読み放題(Prime Reading – 同時に10冊まで) Kindleのロック画面に、今読んでいる本の表紙を表示できます

Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし ライトグリーン口コミ

Reading ebooks seems more fun.

The process was quick and it arrived on the next day. The product also very good.
Thank you

This product is lightweight, has excellent battery life, and great for reading. Highly recommended.

動作の遅さはレビューで確認済みだったので、それほど気にしていません。
置き場所が気になり手に取れなかった本が読めるようになり、満足しています。

読書を習慣づけたいと思い購入。kindle unlimitedにも入会しました。
決め手は防水とワイヤレス充電。端子部分にキャップをつけて防水特化にし、お風呂で使用したいと思いました。
(paperwhiteは3台目ですが、部屋にいる時間は他の誘惑が多く、読書がなかなか続かずお風呂の時間なら!と思いました)
主に毎日入浴の時間(15分くらい)に使用。
結果、一ヵ月に一冊のペースですが習慣となり、入浴の時間が楽しみになりました。
2年半使って良かった点、悪かった点ですが…

良かった点
本体は薄く軽く、画面は大きく、スタイリッシュなデザイン!
凹凸がなく水を弾くような素材で、濡れても拭けば一瞬で渇く。

スタンバイ画面が本の表紙になりオサレ!

画面色の変更が可能で暖色がかなり落ち着く。より紙に近い感じがする。
部屋の明るさに応じてオートで画面の明るさが調整される機能も地味に嬉しかった。

悪かった点
操作性とレスポンスが悪い。
UIがスッキリした変わりにスワイプで表示させる設定があったりと操作が複雑、細かくなった。動作ももっさりする。
防水に対応しているが、画面に水滴が付くと上記のスワイプ操作などもあり、誤作動が頻発した。

バッテリーは初めのうちはすごいもつが、使っているうちにかなり消費が激しくなった(15分で5%くらい)
読んだ後充電していたのでそこまで気にならなかったが…

本体が薄くなったせいか片手で長時間も持っていると、手のひらに本体の角が食い込む感じがあり痛くなる。

気になる点もありつつ愛用していましたが、2年を超えたあたりから以下の不具合が多発し始めました。
アップデートができなくなる、ストアに繋がらなくなる→PC接続アップデートで対応
動作が異常に重くなる起動するまで時間がかかる。バッテリー消費も異常に早くなる。
画面がフリーズする→電源の40秒長押しで回復
再起動を繰り返す→充電しながらの電源の40秒長押しで回復

不具合と戦い続けていましたが2年半あたりで「バッテリー残量が低下しています」の画面で再起動を繰り返すようになり、電源長押しやPC接続でも反応しなくなり完全に使えなくなりました。
他の方のレビューでもあるように、アップデートができない、再起動を繰り返す不具合はよくあるようで、購入後1年以内なら無償交換もしてもらえるようですが私の場合は泣き寝入りでした。
ソフトウェア、ハードウェア面でもう少し改良が必要だと思います。

これまでの販売周期だと2024年の秋頃に次世代のpaperwhiteが発売されると思うので、今購入を考えている方は少し待ったほうがいいかもしれません。
いろいろありましたが私も次機種に期待したいと思います。
それまではiphoneでお風呂読書を継続しています。

電車内や自宅でも常に見やすく調整が入るので楽です。最近毎回400 bad requestが出て、再起動をしないといけない手間があり星を減らします。

とてもいいマンガ読む時タッチロックしたらスワイプも動作しないが問い合わせてみたら7月のバージョンに直してくれるらしい

タイトルとURLをコピーしました