Kindle (16GB) 6インチディスプレイ 電子書籍リーダー ブラック 広告なし

Kindle (16GB) 6インチディスプレイ 電子書籍リーダー ブラック 広告なし詳細

Kindle (16GB) 6インチディスプレイ 電子書籍リーダー ブラック 広告なし
ブランド: Amazon

より軽く、コンパクトになったKindle。300ppiの高解像度ディスプレイで、文字と画像をくっきり表示。 光の反射を抑えた、紙のような読み心地。明るさ調節可能なフロントライトやダークモード搭載で、いつでも快適に読書できます。 本に夢中になれる贅沢を。Eメールやソーシャルメディアなどの通知に気を取られることなく、本に集中できる読書のための専用端末。 長時間持続するバッテリー。USB-Cケーブルによる1度のフル充電で、最大6週間読書を楽しめます。 前モデルの2倍の16GBのストレージ。この1台に数千冊を保存できます(一般的な書籍の場合)。 Kindle Unlimitedに会員登録すれば、200万冊以上の本・マンガ・雑誌・洋書が読み放題。新しいお気に入りがきっと見つかります。 サステナビリティに配慮。Kindle本体には再生利用素材が使用されています。 Kindleのロック画面に、今読んでいる本の表紙を表示できます

Kindle (16GB) 6インチディスプレイ 電子書籍リーダー ブラック 広告なし口コミ

すごい小説が読みやす!!!目が全然疲れないからめっちゃ読んじゃうよ…本買い漁っちゃったよもう…ただ最初は操作方法がよく分からなかったのとカラーがダメなの知らなかったんですよね…(‘・ω・`)ダークモードのやり方が分からなくてあたふた…個人的には仕方ないかなと思ってるけど操作してる時ちょっと動きが遅い時あるんですよねぇ(読書中以外の操作)

届いて手に持った最初の感想は、「うーん、こんなもんか」
梱包は雑。質感は微妙。大きさはスマホより大きい。重さもまあまあある。うーん…
しかし1時間も扱っていると慣れました。手に馴染むという感じですかね。
スマホ経由でサクッと初期設定完了。
とりあえず活字本を数十冊ダウンロード。
容量はまだまだ全然余裕。
スクロールが滑らかにとかは無理ですけど、それはバッテリーの保ちとトレードオフなので全然かまわないです。

大きさは文庫本とほぼ一緒です。片手持ちは問題無く出来る大きさ重さです。
片手で操作するのはちょいときついです。ページめくりくらいは大丈夫です。
まあ活字本を読むのは問題ありません。
ページめくりのラグもすぐ慣れました。

漫画の単行本より一回り小さいので、漫画を読むのはもうちょっと大きい方がいいですかね。
まあ容量的、処理能力的にも漫画を読むのは少し厳しいのかなと思います。
見開きは無理ですし、コントラストが低いので、絵がぼんやりしてますし。白黒ですし。

中身としては、スマホのKindleアプリがほぼそのまま入っている感じです。
スマホでKindleアプリを使っていれば、だいたいそのままの操作感で使用できます。
他のスマホやタブレットと違って、それ以外の機能は何もありません。
本当に読書のみに特化した端末です。だがそれが良い!

スマホのKindleアプリと比べて良い点
・バッテリーが保つ これはスマホより非常に良い点です。バッテリー残量をあまり気にせず読書に没頭できます。何週間保つんだろう。
・目に優しい 画面が眩しく無くて目の疲れが全然違います。 明るさはデフォルトで18ですが、私は10にして読んでます。
・気が散らない スマホだと通知が来たり、気がつくと他のアプリを使ってたりするのですが、これはそれがない。だって、読書以外の機能が何も無いから!読書に集中できます。

本は基本電子書籍にしてから長年経つんですが、「没頭して読む」読書体験を久方ぶりにできました。読書が楽しいです。
時計、残りページ数、ポピュラーハイライトなど全てオフにしています。「読書」から「ネット」に引き戻されるのが不快なので。
本当に買って良かった。

人間の世界でも「世代交代」はありますが、端末もいい感じで″交代″していっていますね。手持ちの第7世代の方はまだ使えますが、軽さだったり小ぶりなサイズ感だったり等々、買い替えたKindle一択で使用しております。気がつけばヘビーユーザーの仲間入り。

ただ、設定に関して1つ・・・同じアカウントで2台のキンドルは使えないことを知らず(片方の登録解除必要)、初期設定でバタバタしてしまいました。ですが、ニュー端末の使用感など旧世代モデルと比べると進化していますので満足しております。とくに、ページめくりのスピードがアップしている点はいいですね。そして、「明るさゼロ」でも、よほど暗くない所でない限り十分に読める点。画面のギラギラ感はないですし、目に優しい作りです。

最後に、要望があるとすれば、メインユーザーは若い人達でしょうが、前期高齢者にも分かりやすい設定/取り扱い方法の説明などがアマゾンサイトなり端末に同梱されていれば喜ばれるかなと思います。読書好きで、まだまだ元気なお年寄りの方々は多いですし。文字を大きく設定できる点は、お年寄りにも向いていると言えますよね。老眼で紙本の小さな文字がきつい人にとっては有難いところ。私もKindleを使い始めてから、そんな紙の本に戻れなくなった一人です。ゆえ、自宅にある数多くの古本は段ボール箱に入ったまま(笑)。

※★4つは、今後の更なる進化を期待して、ということで。

老眼で何十年も前から本など読めなかった。指で拡大が出来るのがいいです。

40年以上前の愛読書が電子書籍で販売されており、我慢できずに購入。
他の製品と比較してないのでなんとも言えないけど、旅行には最適です。

項目別評価に入れたのは、10数年前だったかAmazonで購入した同じタイプの「kindleペーパホワイト端末」の評価です。ちょうどwindows7のノートパソコンを使っていた時代でした。
この時、岡本綺堂や、海外文学作品などkindleに入れていましたが、数年おきにwindowsバージョンアップのため、ノートパソコンを買い替えなければならない羽目に陥っていました。この時、池波正太郎の「真田太平記」をダウンロードしている最中だったので、中断しなければならない羽目になって怒りまくっていたことがありました。あれから20数年経って、再び「kindleペーパホワイト端末」を購入した次第です。
この時、初期設定などの方法が分からず「引き出しの中に入れっぱなし」になった訳です。
インターネットを観てももうチンプンカンプン。どうしたら良いのか分からないのが本音です。

長時間読んでも目が疲れないし、軽くて持ちやすい!操作性も特段気になることなく、コスパよく買えて大満足!読書量増えQOL爆上げ

結論から言うと漫画のみの用途で考えてる人はpaperwhiteを選ぶべき。ただ見れないかと聞かれると全くそんな事はない。まず自分の使用用途は漫画のみで場所は寝る前のベッドとソファのみ。辿ってきた道のりはiPad→iPadmini→fire7→kindle無印。iPad、重い疲れる 寝ながらだと使いにくすぎるiPadmini、サイズは最高だけど普通に重くて億劫になって面倒臭くなるfire7、解像度が悪いせいで文字の滲みがあって論外kindle無印、上記の3つと比べて一番良い 画質もかなり良いし目疲れないしマジで軽いレビューでも言われてるコントラスが低くて黒色が若干淡い色合いなのは事実ただこれはUSB経由でダウンロードするという方法を取れば多少解決するので色の濃さで言えばiPad未満で紙媒体以上。でもやっぱりサイズが小さいので寝る前に横向きで画面にビタビタに近づいて読む分には良いけどその他では辛い小さい物大好きな人やちょっとでも節約して我慢して無印kindleで漫画用途で考えてる自分みたいな人は、無難にpaperwhiteを選んだ方が絶対後悔しない。追記 自分の用途には合わなかったけど商品自体はかなり良い物だと思うのでやっぱり☆3から☆4にしました。チープカシオみたいに時計としては最高の性能で見た目もカッコイイけど色々チープ、でもそのチープさがカッコイイし癖になって愛着沸く みたいな感覚の商品

タイトルとURLをコピーしました