moshi vortex pro moshi audio カナル型インナーイヤーヘッドホン

Amazonデバイス

moshi vortex pro moshi audio カナル型インナーイヤーヘッドホン

moshi vortex pro moshi audio カナル型インナーイヤーヘッドホン説明

この商品について周波数帯域が広くなった (10 Hz~22kHz /-10dB@1kHz) 超高精細度XR9ドライバ歪のないクリーンでダイナミックなサウンドを再生する、RigidBody鉄合金構造ケーブル マネージメント システムを組み込んだシリコーン製の携帯用カスタムケース3ボタン式リモコンとMEMSマイクロホンを内蔵した編組ケーブル

最新型XR9ドライバを搭載。周波数帯域を広げたmoshi Audioの最新型XR9ドライバをフィーチャーしたVortex Proは、オーディオマニアを唸らせる音体験を提供します。きっと、お気に入りの曲を何回も繰り返して聞きたくなるに違いありません。Vortex Proには、快適なリスニング体験を提供する、3つのサイズのハイブリッド射出成形シリコーン製のイヤーチップと、形状記憶フォーム製イヤーチップ1組が付属しています。また、音楽を聴いている時にでもその場で応えることのできるiPhoneなど互換の3ボタンコントローラとMEMSマイロクホンも備えています。

moshi vortex pro moshi audio カナル型インナーイヤーヘッドホン口コミ評価

ロゴが入ってる金具がすぐ取れる。金具無しで使っても音に支障はないけど、ボコボコしてて耳が痛くなる。しかも重いので長時間つけていられない、というかすぐ外れる。なので女性向けではない。コードは布のような素材で守られているが、とても絡まりやすい。布地に穴があるとそこから中のコードが出てきて非常にダサい。リモコンは押しにくくて使いづらい。もう少し真ん中のボタンと両端の区別をつけて欲しい。でも音だけはそんなに悪くないのでこの評価。低音はあまり主張しないが、音質は柔らかく、耳の中で響きがある。

ビーツ、ゼンハイザー、RHAと所有しているが、このイヤホンはそれぞれの音域がくっきりしていて心地よい。低音は重さを引きずらず、ドッとキレる感じで、中間は滑らか、高音は抜けは若干固めだが然程刺さる感じはしない。見た目については、金属ハウジングは高級感がありズッシリとしている。リモコンと中間のケーブルスプリットはプラスチック‥ハウジングがしっかりしている分、残念に感じる。そしてもっと残念なのが、おにぎり型の専用ケース。シリコンケースの裏表にハウジングを挿して、クルクルと外周に巻きつけるのだが、ケーブルの素材が硬いので型がついてしまうのである。これは痛い!折れ曲がり型が尋常では無いので直ぐにケースを買いました。音質的に凄く気に入ってるのに凄く残念に思う。よって星5つのところ、4にしておきます。

キレのある鳴り方でスピード感のあるロックやメタルに良く合います!とてもクリアな音質でタイトな低音と煌びやかな高温がとても気に入りました。ケーブルは少しクセが付きやすく使ってくうちに繊維がワシャワシャ(?)になります(笑)又、付属のシリコンケースは大変使いにくいです(^^;ですが、やはりなんと言っても音質が良いので星5です☆

メジャーでないのか人気がないのかレビューがほとんどありませんが、それが残念なほど確かな品質の商品だと思います。金属性ハウジングによるものか、音はタイトで歯切れよいです。ひとつひとつの音がきれいに分離していて鮮明に聴こえます。これにはちょっとびっくりしました。それぞれの音がトントンと気持ちよく身体に響いてくる感じです。低音はずっしりとしていて迫力があり、それでいて中高音も低音に埋もれることなくしっかりと鳴り、全体的にバランスがいいです。特に高音や女性ボーカルは響きがきれいで、自然で心地よいです。イヤーピースは柔らかくて気持ちいいです。サイズが選べてフィット感よし。あとおにぎり型のケースも可愛いです。シリコン素材で使い勝手がよく、アイディアが面白い。ちなみに遮音性がかなり高く、電車の中で音量低めでも聞こえます。音漏れもなし。ただし、本体が重たいのと外部の音が聞こえず危険なので、ランニングには向きません。値段は高めですが、視聴できる店舗があればぜひお勧めしたい一品です。

moshi vortex pro moshi audio カナル型インナーイヤーヘッドホンはこちら

タイトルとURLをコピーしました