オウルテック microUSBケーブル本革 USB両挿し仕様 20cm OWL-CBJD2LMU-BR

Amazonデバイス

オウルテック microUSBケーブル本革 USB両挿し仕様 20cm OWL-CBJD2LMU-BR

オウルテック microUSBケーブル本革 USB両挿し仕様 20cm OWL-CBJD2LMU-BR説明

ケーブル素材 : 本革 高級感をテーマに、アルミ製コネクタ+本革製ケーブルを採用ケーブル長 : 20cm 携帯バッテリーや充電器と一緒に持ち歩くのに最適な長さ仕様 : データ転送&急速充電最大電流値 : 2.4A対応機種 : microUSB

オウルテック microUSBケーブル本革 USB両挿し仕様 20cm OWL-CBJD2LMU-BR口コミ評価

同社製の物を二種類購入しましたが、どちらもそれほど使っていないのに、通電しなくなりました。ケーブルではなく、携帯に差し込むコネクタ部に問題があるように思います。

給電側の両差し、メタルプラグ、本皮編み、と値段に見合う価値はありますが、わかる人に見せびらかす(笑)には、非常に良いと思って購入しました。でもそう言う意図が無ければ、オーバースペックですし、高過ぎですから、ちょっと後悔するかもしれません。

もう充電してくれません。余りもたなかったのでデザインは良いですが低評価します

オウルテックのこのUSBケーブル、なかなか気に入りました。本皮仕様という製品は初めて見ましたが、オーディオ用ではありうるかなと思います。USB(大きい端です)が両差しというのは便利です。普通品ですと、上手く挿さらないので、ひっくり返して挿したら、また挿さらないということがよくあって、いらいらします。結局きちんと方向が合っていないわけですが、USB端子は正しいかどうかの確認が難しいので、こんなことがしょっちゅう。この製品なら挿さらないのは、こちらのせいだろうと分かるだけでも有り難いです。また、長さ20cmというのも意外とよいものです。特に持ち歩く場合。充電器と持って行くときなどコンパクトに仕舞えるのがよいのです。つい、他でも使うだろうからと、60cmとか1mのにしがちだと思いますが、そういう助平心はいけないと云うことが、長く携わっていると学んできます。なお、金メッキかどうかですが、私の考えでは中途半端な金メッキであればない方が良いというものです。また、コネクタに関しての本当の高級品はロジウムメッキです。

手持ちのスマートフォンのバッテリー寿命が近くなり、外出先や会社などでモバイルバッテリーやパソコンから頻発に充電をしています。当然充電用のUSBケーブルを持ち歩いているのですが、ケーブルが長すぎてバッグ内で絡まったり、無理に取り出してケーブルやアダプター部を痛めたりしていました。このケーブルの長さは約20cmですので絡みようがありませんし、曲がり癖も殆どありません。実際、持ち運び時にバッグの中に入れて1か月ほど使用してみましたが、断線するようなことはありませんでした。この製品は高級感+タフさ?+急速充電+両面差し を狙っているのかなと思います。本革ケーブルは結果的に痛みにくい(断線しにくい)という恩恵を受けているかもしれませんが、この手のものに高級感を求めている人がいるか疑問です。また2.4Aの急速充電とのことでしたが、私のスマートフォンでは、純正品ケーブルとの差は感じられませんでした。この製品の最大の利点はUSB端子の両面差しだと思いますが、オウルテック品のUSBケーブルは仕様が多種存在します。他モデルとの優位性をあまり感じませんが、今のところ価格以外の不満点はありません。どこでどのように使うのか、自分の使用目的と必要なケーブル長さを明確に把握しておけば問題はないでしょう。

オウルテック microUSBケーブル本革 USB両挿し仕様 20cm OWL-CBJD2LMU-BRはこちら

タイトルとURLをコピーしました