moshi clarus プレミアム・デュアルドライブ・イヤフォン

Amazonデバイス

moshi clarus プレミアム・デュアルドライブ・イヤフォン

moshi clarus プレミアム・デュアルドライブ・イヤフォン説明

この商品についてダイナミックレンジを大幅に拡大するDynaDuo 2ウェイ・ドライバを搭載周波数特性を平坦化し、音楽に完全に没頭させる、精密にチューニングされたクロスオーバ歪のない完全に純粋な音を再生する、鉄合金構造人間工学を応用したデザインケーブル・マネージメント・システムを組み込んだ携帯用カスタムケース3ボタンコントロール機能付きマイクを搭載した超軽量OFCケーブル

clarusは「Made for iPod/iPhone/iPad」を取得しています。音楽が活き活きと蘇る!Clarusは、クリアな音楽再生を追求しているオーディオ通の皆様のためにmoshi audioによって設計されました。 Clarusは、精密にチューニングされたパッシブ・クロスオーバ・ネットワークを搭載した独自のDynaDuoドライバを通じて、みずみずしい音響体験をお届けします。Clarusには、広い周波数応答で清純な音楽再生を可能にする2台のダイナミックドライバで構成されたDynaDuoが搭載されています。従来のインイヤーモニタ ー(IEM)では、十分低域まで周波数特性を伸ばすために、外耳道を完全にふさぐ必要がありました。Clarusでは、この問題を回避すべく、サウンドガイド付きの専用ウーハーを利用して、低域を伸ばすことに成功しています。3サイズのシリコーンイヤーチップが付属。またiPhone、iPod*対応の3ボタンコントローラおよびiPhone、iPod*対応のマイクを搭載しています。

moshi clarus プレミアム・デュアルドライブ・イヤフォン口コミ評価

MP3(全てのbps)やATRAC3plusのような、サイズ重視の圧縮音源が耳障りじゃない方は、無視してください純正のままで聴くと他の方の評価が、なんで良いのか判りませんが、私の環境では、音が響かず、どん詰まりで、聴いていて、イライラしますSonyNudeの定価8000円位のオープンタイプの方がはるかに、良い音です(ポジショニングが難しいのと、生産終了が残念)(カナルタイプので、このNudeより良いのを知りませんが (注、4万円以上のは、聴いたことないです))なにげに、イヤーピースをはずして、聴いてみると低音以外がそこそこ良かったのでイヤーピースをAKG IP2 のSサイズに変更曲によっては、改善されるが、ビリージョエルのピアノマン(ハイレゾ96khz)は、全ての音がダメビバルディの四季みたいなのは、まだ、聴けるイヤーピースをComply TS400BLK-S(十字方向の4か所をハサミで少しカット)に変更おお~♪ちゃんと、ステレオの音だ! 空気感も再生されていて、クリアーで繊細な音が小気味良いだた、低音部分が良い時とそうでもない時があるのと、欲を言えば、もう少し音の広がりと音の厚みが欲しい、イヤーピースの材質や形状で、改善されるのかは、不明ちなみに、他のイヤーピースも色々試して、sonyのハイレゾ対応のに付いていた、シリコンのも使ってみましたが、最悪。。。使用環境は WAVIO SE-U55SX2(MediaGoで再生) と ウォークマンF887※20時間位、鳴らしてからのものです上記は、主にWAVIOでの感想ですが、ウォークマンでは、よりノイジーになってましたイヤーピースをComply TS400BLK-S(十字方向の4か所をハサミで少しカット)でのウォークマンでは、若干ざらつくような感がありますが、椎名林檎の茎live(WAV)が我慢できる範囲で聴けるので、まあ、満足ですが。。。純正のままでは、NGということで、この評価ですp.s. ちょっと、重いのと金属部分が季節柄、冷たいのもマイナスです

ヘッドホン、イヤフォンで音楽を聴く習慣はあまりありません。どちらかというとライブハウス等で生演奏を聴くことが多いです。そういう人の感想として読んでいただけたらと思います。ヘッドフォン、イヤフォンで聴くと録音されているけど普段聴こえない音が聴こえる場合も多いと思います。逆にそれが違和感を覚えたりもするのですが、今回こちらのイヤフォンでは、自分が普段聴き込んでいる音楽についてはそのような事がありませんでした。細かなニュアンス、ボーカルの喉から声を出している様子、息遣いはとても生々しく感じられます。ギター、ドラム、ベースについても各楽器の音はしっかり把握できるので、音域としても問題ないと思いました。特別どこか(高音とか低音とか)が強調されるわけでもなく素直な再生音だと思います。いつもの再生音がそのまま聴こえるという感じで、これはこれで凄いことですね。逆に言うと、特長が無いという言い方もできるかもしれませんが、それは個人の好みでしょう。自分は素直な音が凄く気に入ってます。あとは取扱いが良いです。ケーブルはクロス巻のやや太めで、丸めても癖がつかなさそうです。ケースも専用のものはコードまでしっかり納まります。全てを外周に巻くのでなく、ピン部分はケース無いに入れるようにすれば納まりが良いです。iphonではマイクも使用できるようですが、自分は音楽を聴くだけなので、申し訳ありませんが使い勝手はレビューは書けませんでした。。追記。距離感というのか、そういうものはとても分かり易く感じます。空間の大きさ、反響などが実感できますね。ますます気に入りました。

●装着性・外観について イヤループは非常に柔軟で肌触りも良い。軽量で長時間耳にかけていてストレスを感じない。イヤチップも三種類付属しており、自分の耳に合ったサイズを選択可能。 コードは布巻き。細いが、そこそこ丈夫そうな感じ。●音質について PC→「HP-A3」→「本機」の環境で使用。 やや高音寄りに感じた。中域は丁寧な描写。低域は出ているが量は控えめな印象。 分解能は高い。丸みのないエッジの効いたクリアな音質。 音の輪郭がハッキリ、クッキリとしており、やや高音寄りなので曲によっては少し聴き疲れするが全体的に繊細、鮮やか。 音場はイヤフォンとしては、やや広め。 女性ボーカル曲には向いていると思うが、混声合唱やオーケストラは、やや迫力を抑えた軽やかな表現になる印象。●ケースについて ある程度しっかりした作り。蓋と底の表面は、細かいヘアライン加工が入った合皮かと思われる。 収納部分は外側が厚いシリコンっぽい素材で中はスポンジ素材。スポンジ部分にはイヤチップ部分が、ちょうど差し込めるように穴が2つ空いている。サイドの溝(シリコンっぽい柔らかい素材)にコードをグルグル巻き付けて収納するタイプ。 慣れれば使いやすいのかもしれないが、いちいちコードを巻きつけたりするのはモノグサな私には不向きかも。 コードを絡めずに収納できるのは良いと思う。

moshi clarus プレミアム・デュアルドライブ・イヤフォンはこちら

タイトルとURLをコピーしました