Jelly Comb Bluetoothバックライトキーボードケース「iPad Pro 11 2020/2018に対 応」着脱できるキーボード、US標準クワーティ、保護シェルと pencil収納がある、七色のバックライト、(ブラック)

Amazonデバイス

Jelly Comb Bluetoothバックライトキーボードケース「iPad Pro 11 2020/2018に対 応」着脱できるキーボード、US標準クワーティ、保護シェルと pencil収納がある、七色のバックライト、(ブラック)

Jelly Comb Bluetoothバックライトキーボードケース「iPad Pro 11 2020/2018に対 応」着脱できるキーボード、US標準クワーティ、保護シェルと pencil収納がある、七色のバックライト、(ブラック)説明

【iPadpro112020/2018のキーボードケース】(iPad型番:A2228/A2068 /A2230/A2231/A1934/A1979/A1980に対応する)Tabを完璧に保護し、 スケーラブルなブラケット付きのコンパクトなノートパソコンに変換できま す。(購入前にiPad型番を確認してください)【着脱できる&ソフト入力】キーボードケースのハサミ式切り替えキーと bluetooth3.0は、入力をより静かに、ソフトに、すばやくすることができま す。(接続範囲は10mまで)このbluetoothキーボードは保護シェルに接続さ れており,必要なときには直接取り外したり置くことができます。【7色バックライト、アップルペンケース】このbluetoothキーボードカ バーには7色バックライトが搭載されており、3段階の明るさで、タイピング を楽しめる。バックライトの明るさを調整することもできます。キーボードカ バーにもpencilのホルダーがあり、pencilの接続や充電に対応 しています。【充電可能キーボード】iPadPro112020/2018キーボード内蔵650mAh 充電可能なバッテリで、バックライト無しで220時間、バックライトがオンにして6 時間の動作が可能です。待機時間は800時間です。【視聴角度可変】iPadを使って仕事や勉強、エンターテインメントを楽 しむことができます。

Jelly Comb Bluetoothバックライトキーボードケース「iPad Pro 11 2020/2018に対 応」着脱できるキーボード、US標準クワーティ、保護シェルと pencil収納がある、七色のバックライト、(ブラック)口コミ評価

立体的に厚みのあるキーなので、押しやすく、小さなケースにキーボードが収められていますが、十分使えます。バックライトはカラフルなゲーミングキーボードみたいな仕様ですが、ON/OFF切り替えられるので、光らせたくないぞという場面では消せますし、逆に暗い場所で光ったほうが有利なんてときにはガンガンに光らせられます。

重さに関しては、結構大きいのでやはり重いです。ので、頻繁に持ち運ぶ場合は辛いかも。私の場合は殆ど家での使用なので、苦になりませんが。キーボードの発光する部分は、少し暗い所でもキーが視認しやすく打ちやすい。そしてキーを一定時間打たないとキーの発光が止まり、節電します。また簡単にiPadと接続出来るのもいいですね。

Jelly Comb Bluetoothバックライトキーボードケース「iPad Pro 11 2020/2018に対 応」着脱できるキーボード、US標準クワーティ、保護シェルと pencil収納がある、七色のバックライト、(ブラック)はこちら

タイトルとURLをコピーしました