Amazon Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属

Amazon Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属アマゾン商品

Amazon Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属

人気のFire TV Stickに新登場のAlexa対応音声認識リモコンが付属。テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能に
お持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。SilkやFirefoxよりFacebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能
さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
コンパクトでもパワフル。クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか。アクション映画、ライブ放送、スポーツ中継も思う存分楽しめる
Alexaの様々な便利機能にも対応。Alexaに対応したPrime Videoコンテンツの再生、スポーツの結果、天気予報なども調べる事ができます
ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始

Amazon Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属説明

Fire TV Stickには複雑な設定は不要。HDMI端子対応のテレビに挿し、Wi-Fiにつなぐだけで、簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスです。
映画、ドラマ、バラエティ、スポーツからゲームまで、幅広いジャンルのコンテンツをお好きな時に楽しむことができます。SilkやFirefoxから、ウェブサイトにも簡単にアクセスできます。また、Amazon MusicやSpotifyを使って、楽曲、プレイリスト、ラジオなどもお楽しみいただけます。(各サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。)
Alexa対応音声認識リモコンは、音声認識ボタンを押しながらAlexaに話しかけるだけで、Alexaに対応した映画・TV番組の検索、操作ができるほか、対応するテレビの電源オン・オフおよび音量をボタンで直接操作できます。

数万タイトルもの豊富なPrime Videoに加え、YouTube、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZNなどの視聴にも対応、お気に入りのコンテンツがきっと見つかります。プライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の映画をはじめ、国内外のドラマ、バラエティー番組やライブ映像などが追加費用なしで見放題。松本人志による「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」、「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」といったオリジナル番組や話題の「バチェラー・ジャパン」等の番組も豊富にそろえています。 Prime Videoチャンネルは、プライム会員を対象としたサービスで、Fire TV Stickから直接視聴したいチャンネルを登録、追加月額定額料金で、「dアニメストア for Prime Video」、「J SPORTS」、「時代劇専門チャンネルNET」といったチャンネルもお楽しみいただけます。Prime Videoをチェック。
さらに、プライム会員なら100万曲以上の楽曲と、数百のプレイリストが聴き放題。Prime MusicではJ-POPからジャズ、クラシックまで、さまざまなジャンルをそろえています。楽曲は定期的に更新されます。お気に入りのアーティストや、おすすめから楽曲を探してお楽しみください。

Amazon Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属口コミ評価

stickの使用感を2019年1月28日にレビューして、
皆さんに大変多くの
「良いね」
を頂いておりましたが、
アマゾンの都合でレビュー表示されなく成ってしまったので、
取り敢えず再レビューしますね!

1)まず、使用感は今迄の第1世代と同じです。
対応速度は上がったようです。
表示スピードが早くなったようです
ただし初めて使用する時に、100%アマゾン側の問題で
商品が使えなかったので、顧客サービスセンターに連絡しました。

2)受付の担当者の対応は最悪でした。
チャットで相談したら、ウザがられて、
まったく真面に対応して貰えませんでした。

3)最終的に
顧客サービスセンターの責任者のTさん及びCさんから連絡を頂き、
結末、問題解決に1か月程かかりましたが、
やっと使えるようになりました。
よって、商品はまぁ普通だと思うのですが、
使えなかったのに、受付の担当者に対応して貰えなかったのは残念ですが、
物は良いので、☆5です。

FireTV初代からの乗り換えなので、初代との比較を中心に。
初代もまだ十分使えるのでリビングTVから寝室TVへ移動させました。

■良いところ
・Wi-Fiが5G対応に(初代:2.4Gのみ)
・動作がサクサク (初代:もっさり)
-ボタンを押したあとの表示切り替えとか、再生指示からの 再生開始とか、すべての動作が初代よりも高速化。
古いスマホから新しいスマホに変えたときと同じ感覚です。

・電源、音量ボタン(初代:未対応)
-初代にはこのボタンがないので、まずTVリモコンで電源を入れてから、FireTVの
リモコン操作と2つ必要でしたがFireTVのリモコンだけで完結できるように!

・音声検索が対応に(初代:未対応)
-2nd.でも対応していましたが、今回のモデルでエンジンがAlexaになりました。
2ndを持ってないので比較できませんが精度アップとかしてるんじゃないかと。

■スマートリモコンとの制御衝突(☆19/3/11更新☆)

EchoにFireTVが”テレビ”として検出されてしまいWi-Fiスマートリモコン(RS-WFIREX3)の「テレビ」制御とコンフリクトがやぱり発生するみたいです… “テレビ”が検出されたらAlexaアプリのスマートデバイスからテレビを消しましょう。

Alexaアプリの設定-TVからFireTVを設定したところ、EchoからFireTVがハンズフリー操作できるように!
「Alexa、xxを再生して」も便利ですが、アニメのオープニングを飛ばしたいときに、いまだと早送りボタンを何度か押してましたが、オープニングの時間は一定なので1回時間を確認すれば、次から「Alexa、xx分40秒 早送りして」で本編から再生できて結構便利♪ 分での指定はできると思ったけど、秒までいけて意外だったw

■画面のキャストも普通にいけましたよ?(☆19/2/15追加)

新型だとミラーリング表示ができなくなったとの記載をちょいちょい見たので本当かな?と試しましたが、ふつーにいけました。写真はフライトレコーダーの情報を表示するアプリをREGZAで表示してみたところです。スマホはAndorid9.0でのみ確認で、iOSは有料アプリ必要と思うので試してないです。

■5Gはチャンネルに注意!(☆19/3/7追加)

奥様が停電(ブレーカー落ち)を引き起こし、復帰後 FireTVが5GHzでつながらなくなりました! 2.4Gではつながるし、他のスマホでは同じWi-Fi APに5GHzで接続できている、FireTVを初期化しても解消しないため、5GHzの部分だけ死んだか?と焦りましたが、真相は「FireTVの5GHzが36,40、44、48の4ch.のみ対応」「Wi-Fi APがch.自動設定で停電/復帰でch.が変わっていた」でした…. Wi-Fi APの設定画面で5GHzのch.を36に固定したところ解消されました。コレは難易度高かった..

Amazon Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属はこちら

タイトルとURLをコピーしました