(ダーツの)アウトの練習

Alexaスキル(ダーツの)アウトの練習

説明一人用のダーツ練習アシストスキルです。ゼロワンのアウト練習用ゲームを進行します。※スキル利用者がダーツボード、ダーツセットを所持していることを前提としています。○各ラウンドでトライする上がり目を設定してくれます。スキル利用者はその上がり目をアウトする練習ができます。○各ラウンドでのトライの結果(「成功」or「失敗」)を伝えると、ゲームを進行してくれます。○練習の難易度をレベル1~5の中から選択できます。○1回の練習は8ラウンドとなります。最終ラウンド終了後、結果(総クリア数)を教えてくれます。○画面付きEchoから実行した場合、プレー中のゲームデータを画面に表示します(画面なしEchoでもスキルの利用は可能です)。○「1ラウンド戻して」と伝えると、直前の1ラウンドを取り消して結果を言い直すことができます。◆スキルの利用方法「アレクサ、アウトの練習を開始」と話かけてください。プレーしたいレベルを聞かれるので、レベル1~5の中から伝えてください。ゲーム開始後は、各ラウンドで提示された上がり目のアウトにトライし、結果を伝えてください。各ラウンドでトライする上がり目は、直前のラウンドでのトライの結果が成功の場合は別の上がり目、失敗の場合は直前のラウンドと同じ上がり目へのトライとなります。最終ラウンド(8ラウンド)までプレーすとゲーム終了となり、スキルを終了します。※ダーツを投げている時間を考慮し、スキルが応答しない時間帯があります。注意事項をご確認ください。【注意事項】ゲーム中は、プレーヤーがダーツを投げている時間を考慮し、以下のように動作しています。「1ラウンド分投げ終えたら、成功か失敗かを教えてください」→(BGM)→「成功か失敗かを教えてください。」BGMが流れている間に結果を伝える場合、冒頭に「アレクサ」をつけて話しかけてください。例:「アレクサ、クリア」「アレクサ、失敗」

スキルの詳細このスキルの内容動的コンテンツ.このスキルには動的コンテンツが含まれています。動的コンテンツは、開発者の入力を基にリアルタイムで更新されるものです。呼び出し名:アウトの練習

Alexaスキル(ダーツの)アウトの練習口コミ評価

Alexaスキル(ダーツの)アウトの練習画像

(ダーツの)アウトの練習

Alexaスキル(ダーツの)アウトの練習はアレクサアプリやデバイスが必要です

Alexaデバイス

タイトルとURLをコピーしました