【Alexa版】ネパール005バクタプル〜木とレンガが彩る「中世都市」

Alexaスキル【Alexa版】ネパール005バクタプル〜木とレンガが彩る「中世都市」

説明カトマンズ盆地の東側に位置するバクタプル。ここは中世、カトマンズやパタンと覇をきそった都市国家がおかれていた都で、当時の街並みを色濃く残していることで知られます。五重塔ニャタポラ寺院や美しい木彫りがほどこされた55窓の宮殿などはネワール建築の傑作と言われています。また街の郊外にはヴィシュヌ派の聖地チャング・ナラヤンや陶芸の街ティミ、ヒマラヤの展望台ナガルコットが位置し、それらもあわせて紹介します。※地図は画像表示可能デバイスのみで表示されます。[収録内容]ダルバール広場シヴァ・パールヴァティー寺院ライオン・ゲートラメスワル寺院バドリ寺院クリシュナ寺院ヴァッサラ・デヴィ(シッカーラ)ブパティーンドラ王の石柱ヤクシェシュヴァラ(パシュパティ)寺院ダルマシャーラシディ・ラクシュミー寺院(シッカーラ)ヴァッサラ寺院ファシデガ寺院バクタプル旧王宮ゴールデン・ゲートトーラナ55窓の宮殿バクタプル国立美術館クマリ・チョークムル・チョークナーガ・ポカリトウマディー広場ニャタポラ寺院バイラヴナート寺院ティル・マハーデブ・ナラヤン寺院タディチェン・バハ(チャトル・ブラフマ・マハーヴィラ)ティブチェン・トールタチュパル広場ダッタトレイヤ寺院プジャリ・マート(木彫り美術館)しんちゅう青銅美術館ビムセン寺院チャング・ナラヤンガルーダに乗るヴィシュヌ神像マーナデーヴァ王の石碑ティミバルクマリ寺院ゴカルナ森林ナガルコットカイラサナータ・マハーデーヴァ像◉【地図】カトマンズ盆地バクタプルダルバール広場バクタプル旧王宮トウマディー広場タチュパル広場バクタプル郊外チャングナラヤンティミバクタプル東郊外ナガルコット[スキル制作にあたって参考にした資料]『ネパール・カトマンズの都市ガイド』(宮脇檀・中山繁信/建築知識)『ヒマラヤの「正倉院」カトマンズ盆地』(石井溥/山川出版社)『ネパール建築逍遥』(藤岡通夫/彰国社)『ネパール全史』(佐伯和彦/明石書店)『ネパール仏教』(田中公明・吉崎一美/春秋社)『世界大百科事典』(平凡社)OpenStreetMap(C)OpenStreetMapcontributors地図画像は、CreativeCommonsAttribution-ShareAlike2.0ライセンス(CCBY-SA)に基づいてライセンスされてます。

スキルの詳細このスキルの内容動的コンテンツ.このスキルには動的コンテンツが含まれています。動的コンテンツは、開発者の入力を基にリアルタイムで更新されるものです。呼び出し名:まちごとバクタプル

Alexaスキル【Alexa版】ネパール005バクタプル〜木とレンガが彩る「中世都市」口コミ評価

Alexaスキル【Alexa版】ネパール005バクタプル〜木とレンガが彩る「中世都市」画像

【Alexa版】ネパール005バクタプル〜木とレンガが彩る「中世都市」

Alexaスキル【Alexa版】ネパール005バクタプル〜木とレンガが彩る「中世都市」はアレクサアプリやデバイスが必要です

Alexaデバイス

タイトルとURLをコピーしました